2011年02月18日

李忠成(篆刻)印影

ri_tadanari16.jpg
李忠成、篆刻、15mm角。

篆刻は単純に楽しいですね。
この楽しさはもっと多くの人に体験してもらいたい。
実店舗でたまにお客様から篆刻教室やってくれって言われる時があるんですけど、ご要望にお応えできていません。
店は狭いので出来ないし、日曜日といっても子育てと介護でなかなか時間を割けないんです。
営業時間や私生活を割いてそういう活動をしているハンコ屋さん沢山いるので、本当に頭が下がります。

本当はすごくやりたい気持ちがあるんです。
将来はそういう体験が出来る店にしたいなぁ。
子供なんかいつでも入ってこられたら尚いいね。
今のところ夢のような話だけど、いつか実現させたい。

で、今の現実は、子育てと介護で時間を割けないどころか、
昨晩、かみさんが肺炎で入院しました。(笑)

笑いごっちゃないんだけど、笑えるよね。
さすがに今朝保育園連れてくまでは、泡食ったけど、
多分2、3日だと思うんで、まぁ余裕ですよ。(^^)v

皆さんも体調にはお気をつけくださいね。


posted by 上野雄一 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 李忠成(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

李忠成(篆刻)完成

ri_tadanari15.jpg
補刀を終えて完成ですが、分かりづらいですね。
posted by 上野雄一 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 李忠成(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

李忠成(篆刻)粗彫り終了

ri_tadanari14.jpg
取り敢えず文字に沿って彫り終えました。
この後試し押しをして補刀します。
posted by 上野雄一 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 李忠成(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

李忠成(篆刻)彫刻

ri_tadanari13.jpg
文字を彫ります。
彫り方が実用印とは違うので、気分が変わります。
実用印は「削る」感じ。
篆刻は「崩す」感じ。
同じ彫るでも違います。

でも、はんこ屋の篆刻は職業柄か削った感じのが多いです。
綺麗に彫ること憶えちゃうと、綺麗に彫らないって難しいんですよね。
posted by 上野雄一 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 李忠成(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

李忠成(篆刻)字入れ終了

ri_tadanari12.jpg
白抜きの文字にします。篆刻では白文と言いますね。
posted by 上野雄一 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 李忠成(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

李忠成(篆刻)字入れ

篆刻と書いたら、篆刻をしたくなってしまいました。笑
字入れです。

ri_tadanari11.jpg
posted by 上野雄一 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 李忠成(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

李忠成(篆書)印稿

前々から粗彫りしっぱなしのような
荒々しいというか素朴というか、
ザクッていう感じの印影をイメージしています。
松坂の印がそれをイメージして彫ったのですが、
少し綺麗に仕上げすぎたというか、
デザイン的に練りすぎてしまったというか・・・
それはそれでいいんですけど、
ずっとそんなのを彫りたいと思っているわけです。

ri_tadanari02.gif

書いてみましたけど、
こういうのは彫った感じをそのまま出したいので、
彫ってみないと分からないですね。

発想は篆刻なんですけど、
素材も彫る道具も違うので、
出来上がりは篆刻的にはならないでしょう。
もっと直線的な感じをイメージしています。
posted by 上野雄一 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 李忠成(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

李忠成(小篆風)印稿

李忠成選手の印稿書きです。
まずは小篆風で。

ri_tadanari01.gif

動きのある感じにしてみましたが、
なかなかいい感じではないでしょうか。

このお名前で難しいのは、「李」が大きく見えすぎないようにすること。
それから「忠」の右下に伸びる字画と、
「成」の右上のチョンにあたる字画がぶつかるので、
窮屈にならないようにどう処理するか、
悩みどころだと思います。

あと、自分で気になっているのは、
「李」の「木」のハライにあたる字画。
外側に開くように書きましたが、
こういう書き方あまり見ないんですよねぇ。
間違いにはあたらないと思うのですが。
posted by 上野雄一 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 李忠成(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

李忠成選手

まだ興奮のさめやらないサッカーアジア杯。
すごい眠かったんですけど、やっぱり最後まで見ちゃいましたね。
でも、眠さをおして見た甲斐がありました。

で、値千金の決勝ゴールを決めた李忠成選手。
私の自宅のある西東京市出身とのこと。
活躍した選手は沢山いるけど、地元という親近感で今月は李選手の名前を彫ります。
それにしてもビューティフルゴールだった。
posted by 上野雄一 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 李忠成(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。