2010年10月18日

坂本龍馬(小篆風)

掃除をしていたら、机の下からなくしていた印影が出てきました。
本当に大変失礼致しました。
今更ながら公開いたします。

sakamoto_ryouma18.jpg
坂本龍馬、小篆風、15mm。


ラベル:小篆風 実印
posted by 上野雄一 at 12:53| Comment(0) | 坂本龍馬(小篆風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

すみません・・・

やらかしました・・・
坂本龍馬の印影画像を消去してしまいました。

それでも元の印影も二つ取っておいたはずなんです。

一つはかみさんに見せて何かに挟んだんですが・・・思い出せない。
もう一つはいつも印影を入れる引き出しに入れたんですが・・・見つからない。

あぁ、なんてこった・・・
ここまで公開しておいて本当にすみません。
実物はしばらく返ってこないので、いつ公開できるか・・・

明日までに見つからなければ、今月中に別の印鑑を公開します。
posted by 上野雄一 at 17:47| Comment(0) | 坂本龍馬(小篆風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

坂本龍馬(小篆風)完成

sakamoto_ryouma17.jpg
一回仕上げ終わったところですが、「本」の縦棒とかゆがみが目立ちやすいところは、まだ太く残してあります。実際に押してみて、バランスを見ながら仕上げていきます。
posted by 上野雄一 at 10:23| Comment(0) | 坂本龍馬(小篆風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

坂本龍馬(小篆風)仕上げ

sakamoto_ryouma16.jpg
坂本が仕上げ終わって、龍馬を仕上げているところです。
posted by 上野雄一 at 12:00| Comment(0) | 坂本龍馬(小篆風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

2010年08月20日

2010年08月19日

2010年08月18日

2010年08月17日

坂本龍馬(小篆)字入れ

今月は銅賞をいただきました印を紹介します。

課題は「坂本龍馬」です。

まだ他の方の作品を見てはいないのですが、今までの傾向より、枠に対して字を小さめにしたので、あまり期待はしてなかったのですが、それでも評価されたのは意外でした。

これでも枠に3画ぶつかってるので、そんなに小さいとは思わないのですが、今までの傾向を見る限りみんなもっと枠ギリギリに字を入れてるんですよね。



posted by 上野雄一 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 坂本龍馬(小篆風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

第18回全国印章技術大競技会「実印の部」銅賞

第18回全国印章技術大競技会の実印の部で銅賞をいただきました。

銅賞と言っても4人もいるので、喜んでもいられないんですけど、今回は色々あって賞をいただけただけでも満足です。



もともとこれに出品する気はなかったのですが、私、ほとんど業界のことが分かってなくて、出そうと思っていた9月締め切りの大印展の規定が4月末の業界誌にも出ないので、もしや大印展と競技会は隔年なのかと思い、それなら出さなくてはと、5月7日締め切りのところ、4月末に出品を思い立ったのです。



それでもゴールデンウィーク中にやれば何とかなるだろうと思ったのですが、悪いことにその直後に身内が入院したりして、てんやわんやでゴールデンウィーク中は手を付けられず、彫り始めたのが締め切り前日の午後という無茶な話だったわけです。これ一本なら無茶じゃないんですけど、36mmの角印にも出品したので、つまり2日で実印とデカイ角印の2本を彫ったわけです。普通なら前日になったら諦めてしまうところですが、自分でもよく諦めなかったなと我ながら関心しています。普段から手彫りしているので、時間的にいけそうな感覚があったんですよね。ただ36mmなんて彫ることはないので、これが思ったより時間がかかって、死ぬかと思いました。角印はダメでしたが、実印だけでも報われてよかったです。
posted by 上野雄一 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 坂本龍馬(小篆風) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。