2009年12月28日

平城遷都千三百年記念事業(小篆)印影



平城遷都千三百年記念事業、小篆、36mm。



今回は色々と試したいことをやったので、改めて見直してみると、練りきれていない部分も多く感じてしまうのですが、運良く褒賞もいただきまして、次に繋がるかなと思っています。


posted by 上野雄一 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都千三百年記念事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

平城遷都千三百年記念事業(小篆風)

今月も第57回大印展の出品作を紹介します。

角印の部で、課題は「平城遷都千三百年記念事業」です。

角印の部は一番の激戦部門ですので、今回は賞を狙わず、どういうことが審査基準になっているのか確認も兼ねて、試したいことを色々やったつもりでしたが、意外にも褒賞をいただきました。有難いことです。



下は字割りの写真です。

意味合いとして4字ずつ3行 に割り振るのが自然ですが、「平城遷都」の部分が窮屈になりそうなのと、 小篆らしく書きたかったので、縦長になるよう4行にしてみました。



posted by 上野雄一 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都千三百年記念事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。