2009年09月23日

林家久蔵(篆刻)印影



林家久蔵、15mm角。



篆刻は普段あまりやらないので、難しいです。

どうしてもはんこ職人の篆刻ってキレイに彫りすぎてしまいがちなので、かなりラフに彫りました。

まあ、よしあしは置いておいて、たまには篆刻もいいですね。

息抜きと言うか、勉強になるところも多いですし。



近々会う機会があるので、ご本人にお渡しします。

気に入ってくれるといいけれど・・・


posted by 上野雄一 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 林家久蔵(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

林家久蔵(篆刻)完成



かなり手直しをして完成しました。
posted by 上野雄一 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 林家久蔵(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

林家久蔵(篆刻)彫刻2





普通はこんなことしないかもしれませんが、実用印と同じように墨を打ち直してみました。

全然まだ細いですね。もっと彫らなくては。
posted by 上野雄一 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 林家久蔵(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

林家久蔵(篆刻)彫刻





文字を彫っていくわけですが、実用印用の印刀とは違う道具です。

我々が普段使う印刀は特殊な形状をしていますが、篆刻用の印刀は鉄筆と言って両刃になっています。
posted by 上野雄一 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 林家久蔵(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

林家久蔵(篆刻)字入れ

今回も知り合いをご紹介。

落語家の林家久蔵師匠です。

えー・・・、笑点でおなじみの木久蔵(現木久扇)師匠ではありません。

木久蔵を襲名した息子さんでもありません。

久蔵と書いて「きゅうぞう」と読みます。

名前からも分かる通り木久扇一門の落語家さんです。

キャラ的には二代目より初代に近いのではないかと・・・もちろんいい意味で(笑)

詳しいプロフィールはこちら



木久扇一門公式HP



正確にはかみさんの知り合いなんですけど、何度か落語を見せてもらったり、会ってお話したことがあります。その時お持ちだった落款印が手で彫ったものではなかったので、プレゼントしてあげようと思った次第です。

と言っても、篆刻は専門外。特に誰に習ったわけでもないので、まあ、大目に見てやってください。



まずは字入れです。白抜き文字の白文印ですが、「久」だけ画数が少ないので、朱文にしてみました。さあ、どうなることやら・・・



posted by 上野雄一 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 林家久蔵(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。