2008年02月29日

松坂(篆書)印影

松坂(篆書)捺印



実用印は綺麗に彫るのが普通ですが、

今回は、篆刻のような雰囲気を取り入れられないかと、

荒々しさを残し、素朴さの中に緊張感のある印影を意図しました。


posted by 上野雄一 at 17:00| Comment(0) | 松坂(篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

松坂(篆書)完成

松坂(篆書)完成

荒々しさというか、素朴な感じを残して完成です。
posted by 上野雄一 at 23:59| Comment(0) | 松坂(篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

松坂(篆書)仕上げ

松坂(篆書)仕上げ

仕上げです。
posted by 上野雄一 at 16:40| Comment(0) | 松坂(篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

松坂(篆書)仕上げ前

松坂(篆書)墨打ち後

墨打ちをした、仕上げ前の状態です。
posted by 上野雄一 at 23:38| Comment(0) | 松坂(篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

松坂(篆書)墨打ち

松坂(篆書)墨打ち

墨を均一に打ち込みます。
posted by 上野雄一 at 16:40| Comment(0) | 松坂(篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

松坂(篆書)面磨り後

松坂(篆書)面磨り後

面磨りした状態です。
posted by 上野雄一 at 23:20| Comment(0) | 松坂(篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

松坂(篆書)面磨り

松坂(篆書)面磨り

紙やすりで墨を落として平らにします。
posted by 上野雄一 at 18:19| Comment(0) | 松坂(篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

松坂(篆書)粗彫り完了

松坂(篆書)粗彫り完了

粗彫りが終わった状態です。
posted by 上野雄一 at 18:36| Comment(0) | 松坂(篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

松坂(篆書)粗彫り

松坂(篆書)粗彫り

粗彫りしてるところです。
posted by 上野雄一 at 18:58| Comment(0) | 松坂(篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

松坂(篆書)字入れ完了

松坂(篆書)字入れ完了

字入れが終わりました。

綺麗な印影もいいですが、今回は荒っぽい感じで。
posted by 上野雄一 at 19:37| Comment(0) | 松坂(篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

松坂(篆書)布字

松坂(篆書)布字

字入れです。

最初に下書きしたように彫ると書いたのですが、

ちょっと違う感じで彫ってみます。


posted by 上野雄一 at 20:07| Comment(0) | 松坂(篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

松坂(篆書)字割り

松坂(篆書)字割り

字割りしたところです。

最初に下書きしたのを基に彫ります。
posted by 上野雄一 at 20:22| Comment(0) | 松坂(篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

松坂(篆書)印稿2

松坂(篆書)印稿2

古印体のような雰囲気で。
posted by 上野雄一 at 13:05| Comment(0) | 松坂(篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

松坂(篆書)印稿1

今回は松坂投手にしました。 まずは印篆で縦に印稿書きしてみました。 偏と旁で構成されている字は縦に書くと、 偏と旁が離れて見えてしまうことが多いので、 その辺りを注意して書きました。

松坂(篆書)印稿1

「坂」はもともと「阪」だったようで、古い時代にはなかった字みたいです。 ない字は使わず、元々の字に置き換えるべきという職人さんもいますが、 実用印の場合は、戸籍の字を変えてしまうのも躊躇されるので、 私は楷書に基づいた字画でも構わないと思っています。 印鑑条例では、旧字でも印鑑登録できるようになっていますので、 もちろん旧字に置き換えても構いません。 今回は「坂」で彫ります。
posted by 上野雄一 at 20:03| Comment(0) | 松坂(篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。