2013年09月03日

上野印房(太枠篆書)完成・印影

すみません、月をまたいでしまいましたが、
完成です。

uenoinbou_s16.jpg
上野印房(太枠篆書)25〜27mm。

不規則な形の印材なので、慎重にバランスをとりました。
彫るのも大変でしたし、印材も自分で加工するので、
正直、安くは出来ません。
商売としてはどうかなぁ・・・。

でも、印材はいいです。
ずっと見てても飽きない。

やや汚れやすいのが難点といえば難点ですが、
朱肉でも思ってたほどは汚れない気がします。
汚れたら汚れたで逆にいい感じになりそうですし、
変に色塗ったり、ウレタン塗ったりしないほうがいいでしょうね。

印面。
uenoinbou_s17.jpg

印材。
uenoinbou_s18.jpg


posted by 上野雄一 at 10:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 上野印房(太枠篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

2013年08月27日

上野印房(太枠篆書)粗彫り

uenoinbou_s13.jpg
ふしがあったり形がまん丸ではないので、
そのままだと篆刻台に挟めません。
こういう場合、革とか巻いて安定させるんですけど、
なかったので、ティッシュです。(--;)

普通の成型された印材より、やはり粗彫りが大変ですね。
posted by 上野雄一 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 上野印房(太枠篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

上野印房(太枠篆書)字入れ終了

uenoinbou_s12.jpg
こういういびつな形に字を入れるのが初めてなので、
割りと緻密に修正を重ねました。
posted by 上野雄一 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 上野印房(太枠篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

上野印房(太枠篆書)字入れ

枝そのままの形を印にする、初めての試み。
遊印ではやっている人がいるようですが、
ツゲは強度も十分なので、
実印や銀行印にもしたいと思っています。

とりあえず上野印房と彫って試作です。

枝そのままといっても、
皮の部分は柔らかいので、削って地肌を出すのですが、
これも手作業。

で、最初に選んだ材料は、印としてはかなり大きめで、
節もあり、篆刻台に挟むのも一苦労。
字入れは挟まずにやりました。

uenoinbou_s11.jpg
posted by 上野雄一 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 上野印房(太枠篆書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。