2012年02月23日

鈴木蓮(印篆)印影

suzuki_ren17.jpg
鈴木蓮(印篆)18mm。

3文字の見本です。
はんこ職人にとって印篆は最初に彫る基本の書体ですが、
線質表現を抑えた書体なので、逆に表現が難しい書体でもあります。

線と空間のバランスで魅せるしかないので、
これを養うには徹底的に印篆を叩き込むのが職人にとって必須です。
しかし近年、職人に時間的余裕がないことと、
小篆風の線質表現が流行したことで、
線質表現を抑えた印篆が職人の間であまり評価されない傾向があり、
なかなかそこまで印篆に取り組む職人が少ないのではと思っています。
その結果、空間を埋め尽くしたような印ばかりが目立つようになっていて、
なかなか空間から文字が浮かび上がってくるような印にお目にかかることはなくなってきました。
そういう印を見ると、気分が高揚します。

なんていう自分も昔の職人に比べると、全くダメですけど・・・


posted by 上野雄一 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 鈴木蓮(印篆) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

鈴木蓮(印篆)完成

suzuki_ren16.jpg
posted by 上野雄一 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 鈴木蓮(印篆) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

鈴木蓮(印篆)仕上げ

suzuki_ren15.jpg
posted by 上野雄一 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 鈴木蓮(印篆) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

2012年02月17日

鈴木蓮(印篆)粗彫り

suzuki_ren13.jpg
posted by 上野雄一 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 鈴木蓮(印篆) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

2012年02月14日

鈴木蓮(印篆)字入れ

suzuki_ren11.jpg
posted by 上野雄一 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 鈴木蓮(印篆) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

鈴木蓮(印篆)

今月は苗字ランキング2位の鈴木さんと
2011名前ランキング1位の蓮くんで、
「鈴木蓮」さんを彫ります。

原点に立ち返り、しばらく彫っていなかった印篆を彫ってみましょう。
まずは印稿です。

suzuki_ren01.gif

「鈴木」さんは多い苗字ですが、
実用印としては少し難しい字です。

印篆では四角く四隅を枠に付けることが多いですが、
「鈴」の上部はナナメの線なので、枠につけにくいのです。

今回は枠につけないで書きましたが、
一箇所だけ離れているような印象にならないために
枠と字の隙間があかない大きさで字を入れました。
posted by 上野雄一 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 鈴木蓮(印篆) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。