2012年11月22日

『楽しい漢字』取材されました

先日手彫り印鑑について取材を受けました。
その本が出版されましたので、お知らせいたします。

記者さんが質問して私が答えるというインタビュー形式なので、正直そのときは何をしゃべったかあまり覚えていません。笑
後で沢山訂正しなくてはならず、記者さんにはご迷惑をおかけしました。

内容は主に印鑑と書体についてなのですが、
そのときブログに書いていた小篆風印篆の話題が多くなっています。
これ小篆と小篆風印篆の違いって、展覧会で賞とるような方でもあまり分からない方がいると思うので、一般の方が分かるか少し心配です。
ただ、手彫り印鑑について4ページにわたり、ご紹介いただくことなんてあまりないので、そこに載っている印影を見てもらえるだけでも貴重かなと思っています。

メインは漢字検定的な内容と漢字の歴史なので、普通に面白い本だと思います。
ご興味のある方、ぜひご購入を!



posted by 上野雄一 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | はんこの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。