2012年11月16日

小金(太枠小篆)印面調整

今回は細かく作業写真を撮ってみました。

まずは何もしていない印材です。
クリックして拡大すると、木目とは違うスジがあるのが分かるでしょうか。
kogane12.jpg

まだ平らではないので、このままだと写りが悪くなってしまいます。
ですので、紙やすりを板に張ったもので印面を平らに整えます。
これを「面すり」と言います。
kogane13.jpg

さて、スジがなくなったでしょうか。
kogane14.jpg


完全手彫り印鑑は業界初の手彫り証拠写真付き【上野印房】


posted by 上野雄一 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小金(太枠小篆) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。