2011年04月02日

宇多丸(楷書)印影

utamaru19.jpg
宇多丸、楷書、13.5mm。

正直なところ、楷書の注文ってあまりなくて、
久しぶりに彫りました。
しかもバランスとりにくい3字。
かっちりした書体なので、フォントっぽくならないか心配してましたが、それでもなんとなく手彫り感はありますね。

震災を挟んだので、随分前のことのようですが、
最初に紹介した「Hands」は重いテーマの曲。
でも、ライムスターといえば、昔からおもしろラップが真骨頂。
久しぶりに聞きましたが、今も健在でした。
例えば「余計なお世話だバカヤロー」なんてタイトルの曲があったり(笑)

この「ポップライフ」というアルバムは
真面目も笑いも普通もある。
カッコつけてない等身大の世界。

僕も職人なんてやってるけど、
真面目なところもあるし、いい加減なところもある。
はんこに対する思いは誰にも負けないつもりだけど、
あまりカッコはつけたくない。
たまにお客様に「先生」とか言われることがあるけど、慣れないですね。(笑)


posted by 上野雄一 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多丸(楷書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。