2011年03月16日

宇多丸(字割り)

被災地の方々にはなんと申し上げてよいか言葉も見つかりません。
直接の被災地でなくても停電だったり交通だったり影響の出ている地域も少なくありません。
東京では買いだめする人が多く物不足になっています。
でも、実際は何も手に入らないほどの物不足ではありません。
みんなびっくりしちゃったんだと思いますが、それもそろそろ落ち着いてくるだろうと思います。

有り難いことに当店の地域では今のところ一度も停電にはなっておりません。
しかし、当店でも出来る限り節電に協力させていただいております。
情けないけどはんこ屋に出来るのはそのくらい。
はんこ彫ることしか出来ないので、はんこ彫り再開します。

で、はんこ彫ると不思議と落ち着きました。
そういう意味で日常の生活を送れるって言うのは本当に貴重で、輝かしいことなんですね。
被災者の方々にも早く日常を取り戻していただきたいです。

で、今月彫っている宇多丸さん。
震災直後の土曜日、ラジオ出演されています。
そこでの第一声

「人間なめんなよ!」

こういう時、ラジオは優しい音楽がかかったり人に寄り添うメッセージをかけてくれたり、いいですね。

さ、始めましょう。
utamaru11.jpg
まず字割りです。


posted by 上野雄一 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多丸(楷書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。