2010年09月01日

大印展

chikyu01.jpg
大印展の締め切り9/12が迫ってきました。
ということで角印の印稿を晒してみます。
まだ締め切り前ということで大雑把な印稿で許してください。

今回の課題は「地球温暖化対策基本法案」。
まずどう字を割り振るかですが、
今回は写真右の印稿のように「3字、4字、4字」しかないでしょうね。
あと考えられるのは「4字、3字、4字」ですが、
3字の行に画数の少ない「化」が入るのは、避けたいところです。

それでも小篆で縦長に入れたい私は一応4行にする案も考えてみました。
11字ではどこかの行が2字になってしまうので、
画数を一番稼げるところを2字にしたいのですが、
いい場所がありません。
例えば「地球」はどちらの字もヘンとツクリで構成された字なので、
余計縦長感が強調されてしまいます。

そこで考えたのが2字の行を「法案」にして、
「法」を古い難しい字を使うという方法です。
写真左の印稿、大雑把ですが、なかなかいい感じです。
でも、審査では絶対評価されないので、今回は見送ります。


ラベル:角印 小篆風
posted by 上野雄一 at 14:44| Comment(0) | 地球温暖化対策基本法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。