2010年04月20日

女子団体パシュート日本代表(太枠細篆書)印影



女子団体パシュート日本代表、太枠細篆書、21mm角。



あまり小篆的にはせず四角い字形で収めました。

角印はカドが欠けやすいので、太枠にすることが多いですね。



それから篆書は昔の中国の書体なので、当然カタカナはありません。

これは仕方ありませんが、「団体」の2文字も篆書にはありません。

篆書には旧字の「團體」しかないので、こちらを使っても良いのですが、

今回は現在の字画に基づいて篆書にした字を使いました。


posted by 上野雄一 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子団体パシュート日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。