2010年02月09日

弘行(印篆)字割り

今回は小学校のとき同窓だった高野哲のバンドnil(ニル)のドラマー風間弘行さんの名前を彫ります。

しつこいようですが、うるさめのロックが好きな人は、よかったら聞いてみてください。

nil CDリスト(アマゾン)へ



書体を考えていたら、まだ印篆の縦を彫っていないことに気が付きました。

一番最初に彫らなくてはいけない書体なのに。



先日、あまりこだわらずにラフに彫った印鑑も味があっていい、というようなことを書いたのですが、最近はじっくり時間をかけて彫ることしかなかったので、早彫りってほどでもないけど、今回はあまり考えすぎずにラフに彫ってみようかと思います。



字だけ確認して、印稿書きをせず、いきなり字割りです。

縦書きなので、左右を絞った字割りです。





posted by 上野雄一 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 弘行(印篆) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。