2009年10月23日

勝(印篆)印影



勝、12mm、印篆。



やや太めの印篆です。

線の太さは好みですが、お客様は「太く」を希望されることが多いですね。職人はやや細めを好む傾向があります。どちらがいいというものではありませんが、この印ももっと細くしても面白いかもしれません。まあ、太さは本当に好みです。



それから最初の印稿では「月」を大きく書いてしまいましたが、やはり印篆の場合、縦なら縦の画数を数えて均等に割り振ったほうが収まりがいいですね。その後、手で書いて彫っていく中で多少バランスをとって均等ではなくなるくらいがちょうどいいかと思っています。



今回もそうですが、私はたまに印稿では極端に書いてみる、ということをします。だめならだめでその確認になりますし、まれに常道を外れても面白いものが出来る場合もあるからです。いつも同じことをしているよりは、失敗を重ねたほうが身になります。もちろんお客様のご注文で失敗は出来ませんので、その意味でこのブログは有効です。注文だけだと失敗を恐れて常道の繰り返しになりがちですが、このブログで注文ではない印を彫っているのは、本当に勉強になっています。毎月一本彫るのは正直つらい時もありますし、こうして失敗も含めて公開しているわけですから、怖いと思うこともあります。しかし、それ以上に得ているものは大きいですね。


posted by 上野雄一 at 11:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 勝(印篆) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもながら、見事は印鑑の朱肉の発色ですね。練り朱肉ですか?印泥ですか?私は永吉済を使っていますが事務にはどうも油の量が多いようでかすれてしまいます。
かちかちに枯らして使用したいと思っているのですが、どのようにすればよいのでしょうか?
お勧めの練り朱肉は何かありますでしょうか?色は印泥の美麗が好みです。
Posted by 永吉済 at 2010年08月19日 10:47
返事が遅くなってすみませんでした。

私が使っているのは公用朱肉です。
色味はバーミリオン、普通の朱ですが、私のはかなり使い込んでいるので、少し黒ずんだ色になっています。おそらく印面の墨や不純物が長年蓄積したためです。

印泥や高額な朱肉は油分が強すぎて、朱が印面に付きすぎてしまい、印影が太ってしまうのと、お客様の印材を汚してしまうので、私にとっては公用朱肉が一番使いいいです。
ただ、朱肉の嗜好は人それぞれで、私は多数派とは言えないかも知れません。印泥を使っている職人も多いです。

朱肉は高額なものの方が基材に対して油分・朱の量が多くなります。篆刻にはそのほうが適していると思いますが、事務用としては使いにくくなるように思います。やったことはありませんが、高額な朱肉を枯らすのは大変だと思います。枯らすなら、公用や落款用くらいが枯らしやすいでしょう。
私の印象ですが、落款用に比べ、公用朱肉はペタペタする感じがします。落款用のほうが油がサラッとしている感じで、基材の繊維が印面についてくることがあります(私だけかな?)。なので、公用を枯らして使っています。

枯らし方は、いらなくなった布(手ぬぐいなんかがいいと思います)を盤面に載るように切ったり折り畳んだりして、盤面に載せて一晩おいて油分を吸わせます。これを朱肉の表面が好みの枯れ方になるまで繰り返します。
ただ、枯らして使う場合は、印マットなどでは綺麗に捺せません。印鑑用の敷いて使うバレンを紙の下に敷いてこすり、印面と紙を圧着させます。バレンは平らな木切れに竹の皮をはっても作れますが、今は売ってるのかな。

参考になったでしょうか。
公用を使っている職人はあまりいませんし、色味は美麗より朱色っぽいので、落款用の濃赤のほうがお好みかもしれません。
Posted by 上野雄一 at 2010年08月19日 10:47
私のコメントを読み直したところ、私が公用朱肉を全面的に支持しているように読めてしまう書き方だったので、補足します。
私が公用朱肉を使っているのはあくまで使いやすさで、色味には満足しておりません。やはり深みがない感じがします。

もう一つ、写りの良し悪しについて忘れていましたが、かなり影響を与えるのが紙です。紙は選べないことも多いとは思いますが、表面がざらついた紙だとどうしてもかすれてしまいます。私がこのブログで使っているのは純白ロール紙と雁皮の入った和紙です。他に安くて写りのいい紙があれば、私も教えて欲しいです。
Posted by 上野雄一 at 2010年08月19日 10:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。