2007年08月06日

上野(小篆)4

上野(粗彫り1)

粗彫りという作業です。

枠をとばしたら、どうにもならないので、

最初に枠を彫ります。

枠は欠けにくくなるように、少し太めにしておいて、

仕上げで細くするようにします。

文字は出来るだけギリギリを彫るようにします。

そのほうが仕上げが楽だし、

手彫りの風合いが出ます。

これも腕の見せ所の一つです。


posted by 上野雄一 at 10:19| Comment(0) | 上野(小篆) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。