2014年02月06日

流蛍(篆刻)印影

20140114.jpg
流蛍(篆刻)20mm角。

日本人は風流なイメージを持ってしまいそうな言葉ですが、「暗遂流蛍(暗闇に流蛍をおう)」という一節からとられていて、「流れ飛ぶ蛍の光しかないほどの苦難の道を行く」ということのようです。
中国人にはあまり蛍によいイメージがないのかもしれません。

「蛍」の篆書がないので、行草の印にしました。
(篆書にする場合は「熒(ひかり)」をあてるようです)
posted by 上野雄一 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 流蛍(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

流蛍(篆刻)布字終了

20140112.jpg
posted by 上野雄一 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 流蛍(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

流蛍(篆刻)布字

しばらく更新せずにすみませんでした。
年末からかなり忙しく、本当にすみませんでした。

篆刻です。
実用印はある程度書体見本が揃ってきたので、これから篆刻が増えると思います。

「流蛍」は『新撰 墨場必携』という古典の名文が載っている本から選びました。
季節外れではありますが、なんとなく目にとまったので。

20140111.jpg

posted by 上野雄一 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 流蛍(篆刻) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

雄一(篆刻朱文)

ueno_yuichi_t3.jpg
雄一、18mm。

なかなかブログを更新できず、すみません。
色々と忙しくて←言い訳です(-_-;)
何を彫ろうかまとまらないので、また篆刻です。
posted by 上野雄一 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雄一(篆刻朱文) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

上野雄一(篆刻白文)印影

ueno_yuichi_t2.jpg
上野雄一、18mm。
posted by 上野雄一 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 上野雄一(篆刻白文) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

上野雄一(篆刻白文)字入れ

ueno_yuichi_t1.jpg
自分の落款印。
簡単に字入れして、特に修正もせず、彫ります。
posted by 上野雄一 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 上野雄一(篆刻白文) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

上野雄一(古印体)印影

ueno_yuishi_s14.jpg
上野雄一(古印体)、21mm〜24mm。

はじめは自分の実印にするつもりだったのですが、
やめて公開することにしました。

字入れも墨を置いてきただけという書き方で、
仕上げも多少バランスをとっただけ。
こういう方法は完全に任せてもらうしかないので、実際の注文では中々出来ませんね。

彫る前の印材。
これはフシのない部分を使用しました。
ueno_yuishi_inzai1.jpg

多少使用した後の印面。
ueno_yuishi_inzai2.jpg

印材上部は面取りしてみました。
ueno_yuishi_inzai3.jpg
見栄えとしたら、切ったまんまのほうがいいかもしれません。
posted by 上野雄一 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 上野雄一(古印体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

上野雄一(古印体)完成

ueno_yuishi_s13.jpg
仕上げはバランスが悪いと思うところだけ削り、あまり手を加えないようにしました。
posted by 上野雄一 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 上野雄一(古印体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

上野雄一(古印体)粗彫り終了

ueno_yuishi_s12.jpg
粗彫り終了。
posted by 上野雄一 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 上野雄一(古印体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

上野雄一(古印体)粗彫り

ueno_yuishi_s11.jpg
例のツゲの枝です。
字入れはほぼ一発ですが、
始めは一発でなんて思ってなかったので、
「上」の字だけ修正入ってます。
posted by 上野雄一 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 上野雄一(古印体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。